[BATI-HOLIC が出来るまでの話・序文]

最終更新: 2019年9月3日

中島です。


一応リーダーという事になっています。


表向きの理由は最も多くの楽曲制作を担当し、バンドコンセプトの形成に影響力があるからという事なんですが、実際の所は性格的に一番難しくて、とりあえず好き放題させて他のメンバーが生暖かく見守ってあげるのが一番うまくいきそう…というのが実態のようです(多分)。

長年の付き合いで培われた消去法的取捨選択の結果なのです。


そう、我々バチホリックは結成前の期間も含めると、20年来の付き合いのあるメンバーで構成されているのです(松上のみ15年くらい)。


結成15周年ということで、バンドの歴史を振り返ってみようという話を頂いたので、

俺の視点でこのグループを振り返っていきたいと思います。


ちなみに、俺がブログを続けて更新できたのは一ヶ月が最高です(過去のHPにて)。


途中で投げ出しそう…


つづく